みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。カラダが疲れると全身が凝り固まり、動きたくなくなりますよね。そして、肩こり、足のむくみ、疲労が取れず慢性疲労になってやる気が起きなくなります。またダイエットをしてもなかなか痩せなかったりしていませんか?実は、これらのお悩みはカラダを柔らかくすることで改善されていくんです。


適度なストレッチは痩せ体質になれる


柔らかいカラダの最大のメリットは、カラダが自然と大きく動かせるようになること。カラダを大きく動かすと自然に消費するエネルギーが高まるので、代謝が上がり痩せ体質になれるんです。

筋トレやキツイ運動をしなくても、カラダを柔らかくすることで痩せ体質になります。そして、ただ痩せるだけではなく、ストレッチをしてカラダを柔らかくすると、肩と股関節の動きが良くなり背中の筋肉がほぐれ、姿勢が良くなります。

骨盤の歪みが整い内臓の調子がよくなり、便秘の解消やぽっこりお腹の解消、ウエストのくびれも自然と出てくるんです。

全身の巡りが良くなる


柔らかいカラダのメリットはまだまだあります。痩せ体質になるのはもちろんですが、柔らかいカラダになると血液やリンパの流れが良くなります。そして体温が上がり、カラダの一部分に滞りができなくなるので、全身の巡りがどんどん良くなります。

コリやむくみ、冷え、慢性疲労などの辛い不調が改善されていきます。何よりもカラダが軽くなる事でリラックスでき、ストレスも溜まりにくくなるんですよ。

肩と股関節のストレッチで姿勢改善、骨盤の歪みを改善!


肩と股関節のストレッチを続けてみましょう。肩を柔らかくすると胸や背中がよく動くようになるので、姿勢が良くなります。

そして、股関節は上半身と下半身を繋いでる場所ですので、骨盤の歪みが改善されます。

【肩のストレッチ】
背中で上下から手をつないでみましょう。手が届かない場合はタオルを持ち少しずつ手の距離を縮めてみます。理想は背中で手をつなげる肩です。
【股関節のストレッチ】
両足を前に伸ばして座り前屈しましょう。次に両足を大きく開いて開脚します。膝の裏から股関節まで伸びてる感覚があればカラダを前に倒さなくても十分です。

肩と股関節をメインにしたストレッチを習慣にしてみましょう。

カラダを柔らかくするコツ


1. ゆっくり深い呼吸をする
2. 反動は絶対につけない
3. イタ気持ちいい程度で30秒キープ

この3つのコツを意識してストレッチをすると、1ヶ月もしないうちに柔らかいカラダになり、健康美が手に入ります。キツイ運動じゃなく、気持ちの良いストレッチで柔らかいカラダを目指しましょう。
KAORI
トータルボディビューティアドバイザー

Photo by fotolia