育乳カウンセラー戸瀬恭子です。女性のおっぱいの悩みのTOP5は、1.小さい、2.左右差がある、3.離れている、4.垂れている、5.乳首が黒い、です。今日は3位の離れ乳を解消するマッサージやエクササイズ等の対処法をお話ししましょう。


なぜ、離れ乳になるのか?


離れ乳の人はお肌が硬い方が多いので、お水や酵素をきちんと摂ってくださいとサロンではアドバイスをしています。また、最近話題の水素バスもお肌を柔らかくする効果が絶大なので、取り入れることをお勧めしています。

【お肌の固い人の3大原因】
1.水不足
2.酵素不足
3.血流不足

水不足のお肌が硬いのは誰でも分かるかと思います。パイナップルを酢豚に入れるのはお肉を柔らかくするため、酵素にはお肉を柔らかくする働きがあります。水と酵素をしっかり摂ると、寄せても戻らないお肌になります。

お肌を柔らかくするためにはマッサージも大切です。特に膝から下のマッサージをしっかりとする事。きちんとマッサージが出来ると、こんなに足の色が変わります!
ふくらはぎは第二の心臓と言われています。心臓から出た血液は足元を巡ってまた心臓に戻ります。足元に溜まった老廃物や血液は、筋肉の働きでポンプの役割をしてまた心臓に戻ります。が、女性は筋肉が衰えやすく、下半身に溜まったままの方も多いのです。だから膝から下のマッサージが重要となります。

おっぱいを正面に向かせるマッサージ


デコルテ作りのマッサージをして、おっぱいを正面に向かせるマッサージをしていきます。

1.肘から脇を通ってデコルテに流す
2.背中の肉を脇を通ってデコルテに流す
3.脇のリンパを揉む
1.をもう一度繰り返す

このデコルテマッサージで離れ乳は徐々に解消されます。

離れ乳解消のエクササイズ


1.まず、胸の前で合掌をする

2.肘を付けたまま頭上に上げる。

この上げ下げを1セット10回行いましょう。出来れば朝、昼、夜と3回出来ると効果は早いですよ!ぜひお試しください。
戸瀬 恭子(ジャックまま)
日本初育乳カウンセラー

Photo by fotolia