さわやかな季節の到来です。ふっと鏡を見ると、肌の色がワントーン黒くなっている。ファンデーションもいつもの色が白っぽく浮いてしまう、という方がこの時期多く見受けられます。どんなに対策をしても、夏の紫外線を完全にシャットアウトすることはできません。そこで今日は本格的な秋に向けて、美白対策をする方にお勧めな、コンビニでも買える「朝飲むべきジュース」をご紹介したいと思います。


キャロットジュース


ニンジンはβ‐カロテンが豊富です。抗酸化作用が強く、メラニン色素の沈着を予防する働きがあります。β−カロテンは体内で必要なだけビタミンAに変化しますので、今のところ過剰に摂取することでの害は報告されていません。

ビタミンAは肌の細胞を作るときに関わっているビタミンです。肌の乾燥を防ぐうれしい働きがあります。ジュースを選ぶときは、90%以上ニンジンが含まれている製品を選びましょう。

トマトジュース


トマトは「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるくらい、抗酸化作用が強い食品です。特にリコピンには、シミ、しわ、たるみを起こす活性酸素を除去する働きがあります。

また紫外線による赤班を抑えて、コラーゲンの分解酵素が減少したという研究結果があります。(Br J Dermatol;164,1,154-62,2011)選ぶときは、トマト100%で塩が入っていない製品がおすすめです。

アセロラジュース


アセロラは赤い小さな実です。ビタミンが豊富で、レモンの約34倍のビタミンCが含まれているそう。ビタミンCはシミの元のメラニン色素の生成を防ぐ働きがあります。一日1本で、一日分のビタミンCが摂取できるのです。

美白だけでなく、肌のコラーゲンの生成にも欠かせないビタミンをジュースで摂りましょう。
夏の間、紫外線にさらされていた肌は、シミだけでなく乾燥もしています。朝の美白習慣でシミを薄くして、肌のうるおいを取り戻して下さいね。続けることで結果がでるはずです。
岡野 ユミ
ダイエットコンシエルジュ 栄養士 美肌アドバイザー

Photo by fotolia