老化やたるみ、骨粗しょう症や摂食障害など、ダイエットの方法次第では未来の心と身体をむしばんでしまう可能性があります。健康的で美しいボディラインを目指すために、押さえておきたいことって?失敗しないために押さえておきたい3か条をご紹介します。



1:骨に響く運動で、大きな筋肉を鍛える


過度な食事制限をすると、骨や筋肉を壊して体内の栄養状態を保とうとします。これでは、たとえ体重を減らしても美しくはなれませんし、将来の健康に大きな傷をつけてしまいます。

筋力をアップして体力を高めたり、骨を丈夫にして骨粗しょう症を防いだりするには、骨に刺激を与える運動が必要。全身を大きく動かすことができるウォーキングや筋トレを取り入れましょう。

2:カルシウム、たんぱく質、ビタミン・ミネラル摂取をおろそかにしない


食事面では、骨の材料となるカルシウムを補給できる食材や、筋肉をはじめ細胞の材料となるたんぱく質、代謝を高めるビタミン・ミネラルの補給が欠かせません。

やみくもにカロリーカットをするよりも、「彩りのよいメニュー」を意識して、様々な色の食材を食べ、腹八分目を意識する方が、ずっと代謝をよくする効果が高まります。数字にまどわされて栄養が偏ったり、栄養不足に陥ったりしないように注意しましょう。

3:楽しく続ける


辛いダイエットは、続きません。ストレスを溜め込んでは、我慢の限界に至って食欲が爆発したり、ストレスによる代謝の低下や体内の不調を招きます。

どんなダイエットでも、前向きに、楽しく続けなければ結果はついてこないもの。「どうして私ばかりこんなことをしないといけないの……?」と辛くなってしまうダイエットではなく、「明日はもっと綺麗になれる!」と希望をもって続けられるダイエットを選びとってください。そのためにも、戦略や計画をたてることが大切です。
普段から取り組んでいるダイエットは、健康的ですか?どんなに痩せていても、健康的でなければ美しくなれません。ぜひ、自身の美活やダイエット法を見直して、健康的な美人を目指してくださいね。
Nao Kiyota
美容・健康ライター

Photo by fotolia