おからは豆腐を作るときにできる豆乳を絞った残りかすです。豆腐や豆乳に目が行きがちですが、この残りかすには女性に嬉しい美容と健康によい栄養素がいっぱいあるのですよ!和食の煮物でももちろん美味しいですが、いろいろな料理やお菓子に使っておから料理のレパートリーを増やしてみましょう。



食物繊維はごぼうの2倍!!


おからには良質なたんぱく質など、いろいろな栄養素が含まれています。その中で今回注目したいのが食物繊維。なんとごぼうの2倍も含まれているのです!

満腹感が得られやすく、便秘解消効果も期待できます。また、糖質も少ないのでダイエット中にはぴったりの食材です。

甘いものが食べたいダイエット中にぴったり!


ちょっと前までは、おからを使う料理の定番と言えば、まずはダシをたっぷりと染み込ませた煮物を思い浮かべることが多かったと思います。

実は、お菓子作りにもいろいろ使えます。今回は小麦粉を減らしておからをたっぷりと使い、スコーンを作ってみました。黒糖ときなこで香り豊かに、でもバターも少なめなのでヘルシーです。

「おからときなこのスコーン」のレシピを紹介します。


《材料(8個分)》
おから     100g
薄力粉     100g
きな粉     50g
ベーキングパウダー小さじ2
黒糖      40g
塩       少々
無塩バター   50g
卵       1/2個
牛乳      50g
ホイップクリームお好みで

《作り方》
1、薄力粉・きな粉・ベーキングパウダーはふるっておく。
2、牛乳・卵・黒糖をよく混ぜ合わせておく。
3、バターを1cm角くらいに切ってよく冷やし、1と合わせ切るように混ぜ合わせてパン粉状になったら、おからを加え、さらに切るように混ぜ合わせる。
4、2を加えて、練らずに混ぜてまとめて8等分に切る。
5、180度に予熱したオーブンで15〜20分くらい焼く。
6、お好みでホイップクリームやジャムをつけて食べる。

※パン粉状になるまで切るように混ぜ合わせる時、フードプロセッサーを使うととても早くできます。
※材料はなるべく冷やした状態で用意してください。


吽野 英里(うんのえり)
料理研究家

Photo by fotolia