新潟と台湾を結ぶ定期チャーター便が4月から通年運航されることが決まりました。
台湾線が通年運航されるのは初めてです。去年11月から週2往復が運航されている新潟台湾線は4月からは通年運航されることが決まり、7月からは定期便化される予定です。現在と同じ月曜と金曜の週2往復の運航ですが、出発と到着の時間が変わることになります。
県ではこれまで定期便化を目指して観光需要の取り込みを図ってきましたが、今後も利用促進を図りたいとしています。