去年、島根県内で発生した特殊詐欺被害の件数は52件で、被害金額は1億8000万円余り、いずれも前の年を下回りました。 島根県警によりますと、去年県内で発生した特殊詐欺被害の件数は前の年より18件少ない52件で、 被害金額は、過去最悪だった前の年よりおよそ1億円少ない1億8191万円でした。 被害にあった人の67%が高齢者でした。 被害件数が減ったことについて島根県警は、高齢者を中心に特殊詐欺への認知が高まったことや、金融機関やコンビニなどの防犯意識の高まりをあげています。 その一方で、20代や30代を中心に、アダルトサイトに絡む詐欺被害が発生していることから若い世代への周知活動にもしっかり取り組みたいとしています。