鳥取県中部地震でも落ちなかった梨が「もっと合格まちがい梨」と名づけられ、縁起物として倉吉市の「なしっこ館」で販売されています。 これは直径13センチの愛宕梨で、「合格まちがい梨」として販売された王秋より一回り大きいことから「もっと合格まちがい梨」と名づけられました。 投入堂で知られる三徳山三佛寺のお守りと干支の酉がデザインされた手ぬぐいがセットになって、価格は「サクラ咲く」にちなんで税込3939円。 「なしっこ館」では、「もっと合格まちがい梨」を300セット用意していて、受験生にご利益と倉吉市の元気を届けたいとしています。