2016年10月2日よりテレビ東京系列6局にて、毎週日曜日あさ7:00放送を開始する、いたずら子猫のチーとやさしい山田家の、何気ない毎日の中の小さな幸せを描いた3DCGアニメ『こねこのチー ポンポンらー大冒険』。同作のオープニングテーマに、海外でも活躍の幅を広げるテクノポップユニットPerfumeの2010年発表曲『ねぇ』が起用された。東京国際ブックフェアにて、オープニング映像が初公開される。

オープニング映像のコンセプトは、Perfumeの「ねぇ」のリズムにあわせて元気で好奇心いっぱいなチーが世界を旅する、というもの。子猫のチーからみた世界は、不思議さとやさしさに溢れ、毎日がワクワクでいっぱいの大冒険です。オープニングのアニメーションは、気鋭のアーティスト5人が描く美しい映像世界に仕上がっている。

さらに、9月23日(金)より東京ビッグサイトにて3日間開催される本の祭典「東京国際ブックフェア」の講談社「猫本」ブースにて『こねこのチー』のコーナーが設置される。ブースの来場者先着3000名(1日あたり約1000枚配布予定)に無料でチーのオリジナルBIG紙バッグをプレゼント。また、講談社が発行する猫関連本の購入者には、特典として『こねこのチー』会場限定オリジナル缶バッジが1日先着180人にプレゼントされる。さらに、原作者のこなみかなた氏の描き下ろし原画オリジナルグッズも多数販売。そして、こねこのチーとダンサーによるダンスショーも開催決定。チーがオープニングテーマの『ねぇ』のオリジナルダンスを披露する。サプライズダンスショーに加え、オリジナルダンスのレッスンワークショップも開催されるとの事。

■『こねこのチー』オープニング映像のご紹介&Perfumeからのコメント

オープニング映像のコンセプトは、Perfumeの「ねぇ」のリズムにあわせて、元気で好奇心いっぱいなチーが世界を旅する、というもの。チーからみた世界は、不思議さとやさしさに溢れ、子猫にとっては毎日がワクワクでいっぱいの大冒険です。オープニングのアニメーションは気鋭の5人のアーティストが描く美しい映像世界に仕上がっています。

「ねぇ」
唄 Perfume
作詞・作曲 中田ヤスタカ

■Perfume コメント

ピュアで好奇心旺盛なチーがこんな風にどこいこうかな?て気ままに考えてるのかなーて思ったら、ぴったりな楽曲!と思いました。既存曲ですが、チーのために書き下ろしたようで、楽曲の新しい一面を見せてくれてとってもうれしいです!OPの優しいタッチの絵や背景がとってもワクワクしました。今回から3DCGになってこれまた立体的!!笑
たまに困らせたり家族の絆を強めてくれたり、少しずつお互いのことを知って距離を縮めていく姿に心があったかくなります。ほんとに思ってることや考えてること、分かったら最高なのになぁーぁ。

■オープニングアニメーション起用アーティスト

畳谷哲也・・・・光速縦横無尽なアブストラクトエフェクトアニメーションを得意とするアニメーター、ディレクター。
平岡政展・・・・独自の色彩感覚と高精度なアニメーション。サイケデリックポップな作風に定評のあるアニメーター、ディレクター。
幸洋子・・・・シュールな作風が国内外で高く評価されている映像作家、VJ。
山田遼志・・・・様々な素材を用い、アニメーション・実写・インスタレーションと幅広く活躍しているアーティスト。
江口詩帆・・・・立体や手描きなど様々なアニメーション表現を研究している名古屋学芸大学の助手。

■ストーリー

いたずら子猫のチーとやさしい山田家の、何気ない毎日の中の小さな幸せを描いたハートフルストーリー。初めてのお散歩で迷子になったチーを拾ったのは、親切な山田家一家。体は小さいけれど態度はデカイ!?元気なチーと、素直で明るく、でもちょっぴり恐がりのヨウヘイと、やさしいお母さん、そして普段はしっかりなのにチーには甘いお父さんの3人と1匹で仲良く暮らしています。ボス猫クロいのやノラ子猫のコッチなどステキな友達もできました。楽しい家族の周りはいつもワクワク、そしてたまにドキドキ。子猫と人間がいっしょに暮らす、家族のスイートホームを描いた物語です。