千葉県水道局は13日、市原市内のアパート5棟に設置していた水道メーター22個(計約4万円相当)が盗まれたと発表した。同局は市原署に被害届を提出した。同市では昨年12月下旬にも公園3カ所で同様の被害があったばかり。



 同局給水課によると、12日に同市君塚の住民から、水道の不具合を訴える通報があり、発覚。同日中に山田橋、五井西、五井の各地区でも被害が見つかった。



 いずれも接続部品ごと外して持ち去る手口。メーターは主に銅合金製で、金属の売却を目的とした犯行の可能性があるという。同局はパトロールを強化する。