22日午前7時35分ごろ、銚子市新生町1の銚子漁港で、男性の胴体部分が海に浮いているのをトラック運転手男性(58)が発見し、110番通報した。銚子署は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査。23日に司法解剖して死因を調べるとともに、身元の特定を急ぐ。 同署によると、遺体は頭と両手足が付け根部分からない状態で、漁港の岸壁と停泊中の船の間に浮いていた。年齢は不明。着衣はなく、腐敗は進行していないという。