『メン・イン・ブラック』シリーズのバリー・ソネンフェルド監督の最新作『メン・イン・キャット』(原題:NINE LIVES)が11月に日本公開されることが決定した。

社長がネコにニャっちゃった?!『メン・イン・キャット』

メン・イン・キャット メイン

大企業の社長トム(ケヴィン・スペイシー)は、仕事人間で家庭をかえりみないゴーマンな男。ある日、娘の誕生日プレゼントに、渋々苦手なネコを飼うが、その帰りにビルから転落!そしてなんと……トムの意識はネコの体に移ってしまう!ペットとして家族に迎えられたトムの運命は?!

メン・イン・キャット サブ1

映画『メン・イン・キャット』は、『メン・イン・ブラック』シリーズのバリー・ソネンフェルド監督の最新作で、仕事一筋のゴーマン社長が、ある日突然ネコになってしまったことで巻き起こる騒動を描いたコメディ作品。

メン・イン・キャット サブ5

ある日突然ネコになってしまうゴーマン社長トム役をケヴィン・スペイシーが演じるほか、トムの愛する妻役に『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャニファー・ガーナー、風変わりなペットショップの経営者役には『クリストファー・ウォーケンと、アカデミー俳優たちが集結する。

今回の発表に合わせて解禁となったポスタービジュアルは、ゴーマン社長トム(ケヴィン・スペイシー)の写真を持って可愛らしくもふてぶてしい顔を浮かべるネコと、『メン・イン・ブラック』を意識したネコ耳付きのロゴが印象的な仕上がりになっている。

メン・イン・キャット ポスター

映画『メン・イン・キャット』は2016年11月25日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

画像ギャラリー

メン・イン・キャット サブ1 メン・イン・キャット サブ2 メン・イン・キャット サブ3 メン・イン・キャット サブ4 メン・イン・キャット サブ5 メン・イン・キャット サブ6

(C)2016 – EUROPACORP – All rights reserved