マイ・ベスト・フレンド サブ

ドリュー・バリモアとトニ・コレットがW主演を果たす映画『マイ・ベスト・フレンド』の日本版予告が解禁となった。

映画『マイ・ベスト・フレンド』日本版予告解禁

マイ・ベスト・フレンド

幼い頃からの大親友で、ファーストキスから初体験まで、互いの全てを知っているミリー(トニ・コレット)とジェス(ドリュー・バリモア)。この友情は何も変わることなく、永遠に続いていくと信じ いた。ところがある時、ミリーに乳がんが見つかり、同じころジェスの妊娠が発覚。不妊治療を続けてきたジェスは母となる喜びを誰よりもミリーと分かち合いたいが、ミリーのことを思うと、どうしても打ち明けられない。相手を想うがゆえに言葉にできないことがふえていく、2人の友情のゆくえは――

マイ・ベスト・フレンド サブ1

映画『マイ・ベスト・フレンド』は、2人の女性の長年にわたる友情を描いた作品。『シックス・センス』『リトル・ミス・サンシャイン』などで知られるトニ・コレットと、『チャーリーズ・エンジェル』シリーズや『ラブソングができるまで』などで知られるドリュー・バリモアがW主演で、主人公の2人を演じる。

製作は『おみおくりの作法』のクリストファー・サイモンが担当。メガホンをとるのは、『トワイライト〜初恋〜』などで知られるキャサリン・ハードウィック監督。

このたび本作の日本版予告が解禁となった。

マイ・ベスト・フレンド サブ2

映像は、幼馴染で親友の2人の女性が、楽しかった毎日が、乳がんと不妊との壁にぶつかったことで変化していく様子がが切り取られたもの。ロンドンの街やヨークシャーでの荒野などの美しい情景ともに、日本版テーマソングである平原綾香「STAR」を聴くこともできる。

映画『マイ・ベスト・フレンド』は2016年11月18日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。

(C)2015 S FILMS(MYA) LIMITED