『君の名は。』三葉役の上白石萌音が歌手デビューを果たし、10月5日(水)にCDが発売となります。9月30日よりiTunes StoreやApple Musicにて先行配信が開始されましたので、曲を聴いた感想、素晴らしさをお伝えしてまいります!

上白石萌音 アルバム”chouchou”概要

chouchou

『chouchou』2016年10月5日(水)発売PCCA-04426 /¥1,800(税込)

[収録カバー曲]1 366 日 (映画『赤い糸』主題歌)2 Woman “Wの悲劇“より (映画『Wの悲劇』主題歌)3 変わらないもの (劇場版アニメーション『時をかける少女』挿入歌)4 On My Own (映画『レ・ミゼラブル』劇中歌)5 なんでもないや(movie ver.)(映画『君の名は。』主題歌)6 SMILE (映画『Modern Times』挿入歌)

名曲をカバー!『君の名は。』からは主題歌を!

上白石萌音のデビューCDは様々な名曲をカバーしたカバーアルバム。『君の名は。』で披露されることはありませんでしたが、透き通った歌声が心の奥底にまで入り込んできます。

「366日」のshort ver.がオフィシャルYoutubeで公開されています。

『君の名は。』からは多くの観客の涙を誘った主題歌「なんでもないや」をカバー。

この曲は三葉視点、瀧視点と歌詞が混ざっていますが、歌い方を少し変えるなどして感情込めて歌い上げられています。映画をみていると思わずグッとくるものがあります。

iTunes及びApple Musicで先行配信!CDもいよいよ明日から!

今回のカバーアルバム『chouchou』は、10月4日にCDS発売となります。

それに先駆けてiTunesでの発売及びApple Music(定額サービス)での配信が開始されています。

iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/chouchou-ep/id1155432624?l=ja&ls=1&app=itunes

Apple Music https://itunes.apple.com/jp/album/chouchou-ep/id1155432624?l=ja&ls=1

筆者はApple Musicを使用しているため、そこから曲を拝聴しました。(CDと同様で6曲全て聴くことができます)

「366日」から始まるアルバム、その歌声に心を奪われますが、やはり『君の名は。』の「なんでもないや」をリピートしてしまいます。

歌っているのは上白石萌音さんですが、三葉が自ら歌っているのではという錯覚に陥り良い意味でどうも表現できない感傷的な気持ちになります。

『君の名は。』を観て感動した方は必聴のアルバムと言えるのではないでしょうか。

また、『レ・ミゼラブル』でエポニーヌが歌う「On My Own」もカバー。美しく力強く、「なんでもないや」とまた違った歌声を堪能できます。

明日から発売のCDにおいて、ミュージックビデオのメイキング・オフショットはLoppi・HMV限定特典のDISC PLUSカードに収録とのこと。こちらも併せて要チェックです!