『プリンセス トヨトミ』チームが再集結し、日本史最大の謎「本能寺の変」に迫る歴史エンターテインメント映画『本能寺ホテル』の特報映像とポスタービジュアルが公開となっている。

現代と400年前が交錯する『本能寺ホテル』特報映像&ビジュアル

時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は蘭丸(濱田岳)、大塚(田口浩正)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、風変りな女(綾瀬はるか)が一人、寺に迷い込んでくる。噛み合わない会話を繰り広げているが、その女・繭子は400年後の未来から来たと言う。泊まっていたホテル(本能寺ホテル)のエレベーターが1582年と繋がっていると…。繭子は自身も訳のわからぬまま信長と小姓・森蘭丸との交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき――

本能寺ホテル ポスター 本能寺ホテル チラシ

映画『本能寺ホテル』は、「本能寺の変」を舞台に400年の時代を超えて築かれる人間関係が描かれたストーリー。

主人公の繭子役を綾瀬はるか、織田信長役を堤真一、森蘭丸役を濱田岳が演じるほか、平山浩行・田口浩正・高嶋政宏・近藤正臣・風間杜夫など豪華俳優陣が集結する。2011年公開の『プリンセス トヨトミ』のキャストと製作・出演チームが再集結し、京都を舞台に完全オリジナルストーリーで製作された。

公開された特報映像には、炎に覆い尽くされた本能寺や合戦のシーン、甲冑を身に着けた堤真一の姿などが収められている。

映画『本能寺ホテル』は、2017年1月14日(土)全国東宝系にて公開。

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ