ルパン三世 カリオストロの城 MX4D版

1979年に公開された『ルパン三世 カリオストロの城』が、MX4D版となって2017年1月に公開されることが明らかとなった。

『ルパン三世 カリオストロの城』がMX4Dで帰ってくる!

ルパン三世 カリオストロの城 MX4D版原作:モンキー・パンチ (C)TMS

『ルパン三世 カリオストロの城』は、1979年にアニメ「ルパン三世」の劇場用長篇第2弾として公開された作品。宮崎駿監督の映画初監督作品としても知られ、銭形警部の「ヤツはとんでもないモノを盗んでいきました。あなたの心です」の名台詞をはじめ、今もなお映画ファンをはじめ多くの人に愛され続ける作品だ。

このたび公開が決まったMX4D版のベースとなるのは、2014年に公開されたリマスター版。最新の技術と丁寧な手作業によりフィルムに映り込んだよごれや、ゴミを取り除き、音もノイズを取り除いて5.1ch化。3D(立体化)はしていないものの、今回、ソニービジネスソリューション/ダイナモアミューズメント両社によるMX4Dならではの特殊効果が徹底的に加えられた。

1971年より一貫してアニメ「ルパン三世」を制作してきたトムス・エンタテインメントにとって、MX4D版の性sカウは新たな取り組みとなる。従来MX4Dのプログラム制作はアメリカまで行っての作業であったが、MX4D国内販売会社であるソニービジネスソリューションがプログラム制作ライセンスも取得した事で、国内での制作が可能となった。そのプログラム制作はダイナモアミューズメントが担当し、その20年以上も遊園地やテーマパーク用映像を手がけてきた様々な動きの演出やノウハウをMX4Dに惜しみなく注ぎ込んでいるとのこと。

映画『ルパン三世 カリオストロの城 MX4D版』は、2017年1月よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー。