来年3月からブロードウェイでプレビューが始まるベット・ミドラー主演のミュージカル「ハロー・ドーリー!」の初日の売り上げがブロードウェイ記録を樹立したとDeadlineが報じた。

 前売りは9月17日(現地時間)から販売が開始されたが、初日だけで約908万ドル(約9億800万円)を記録したという。これは同ミュージカルが上演されるシューベルト・シアターの最高記録になっただけでなく、ブロードウェイ史上最高額の初日売り上げとのこと。(1ドル100円計算)

 「『ハロー・ドーリー!』のチケット購入者の反響に興奮しています。舞台ファンにとって、この作品とベット・ミドラーの組み合わせは非常に魅力的なものであることが証明されました」とシューベルト・シアターを所有するシューベルト・オーガニゼーションの会長と社長はコメントしている。

 同リバイバルにはベットのほかに、デヴィッド・ハイド・ピアース、ケイト・ボールドウィン、ギャヴィン・クリールらの出演も決まっている。3月15日からプレビュー公演が始まり、4月20日に正式に開幕する。(澤田理沙)