日本を代表するロックバンド X JAPANYOSHIKIがニューヨークのカーネギーホールで、東京フィルハーモニー交響楽団をフィーチャーしたオーケストラの公演「YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL feat. Tokyo Philharmonic Orchestra」を開催することが宣伝会社MSOによって明らかになった。

 今回のコンサートは2017年1月12、13日にカーネギーホール最大の収容人数を誇るスターンオーディトリアム・ペレルマンステージで開催される。チケット価格は40ドル〜105ドル(約4,000円〜約1万500円、1ドル100円換算)に設定され、現地時間9月29日午前11時からカーネギーホールの公式サイトで発売される予定。

 同コンサートでは、YOSHIKI自身のオリジナル曲とクラシック曲を演奏することになっている。今回の決定についてYOSHIKIは「僕は4歳でピアノレッスンと音楽理論を学び、すぐにベートーヴェンやシューベルトのクラシックの楽曲に興味を持ち始めました。小学校の時には、ブラスバンドでトランペットを演奏し、10歳の時にはピアノで作曲をし始めていた。それ以来、クラシックの作曲はずっとしてきました。言うまでもないことですが、クラシック音楽は、X JAPAN を含めた僕の音楽のキャリアに大きな影響を与えています。幸運にも2年前に X JAPAN としてマディソン・スクエア・ガーデンで演奏ができました。今度は、東京フィルハーモニー交響楽団と共に演奏することになり、それは僕のもう一つの夢でした」とコメントしている。

 ちなみにカーネギーホールのコンサートの前に、「YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR」と銘打ったクラシック・コンサートを12月に東京、大阪などでも行うことになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)