アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット離婚の報道を受け、ロンドンのマダム・タッソーろう人形館が並べて展示していた二人のろう人形を離して設置し直したと Access Hollywood などが報じた。

 ニューヨーク、ラスベガス、ハリウッドのろう人形館でも同じ措置が取られたという。アンジーはニコール・キッドマンの近くに、ブラッドはモーガン・フリーマンの近くに移動されたとのこと。

 マダム・タッソーろう人形館の公式Twitterの写真を見ると、二人の間には映画『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが配置されたようだ。「世界中のセレブウォッチャーが驚いたニュースを受け、われわれもブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの人形を離したことをご報告します」とつづられている。(澤田理沙)