米テレビドラマ「ザ・ホワイトハウス」の元キャスト6名が、オハイオ州で選挙運動をするヒラリー・クリントン大統領候補の応援に駆け付けると Access Hollywood などが報じた。

 選挙運動に参加するのは、CJを演じたアリソン・ジャネイ、ジョシュ役のブラッドリー・ウィットフォード、トビー役のリチャード・シフ、チャーリー役のデュレ・ヒル、ウィル役のジョシュア・マリーナとケイト役のメアリー・マコーマック。

 元キャストはオハイオ州でいくつかの草の根イベントに出席し、選挙人名簿への登録を呼びかけるとともに、クリントンが大統領に適任であることを説明する予定だという。

 残念ながら同ドラマでバートレット大統領を演じたマーティン・シーンは参加しないようだが、だからと言ってドナルド・トランプ大統領候補支持ではない。映画『アベンジャーズ』のジョス・ウェドン監督によるアンチ・トランプ公共広告に出演し、トランプ反対を主張している。(澤田理沙)