闇金業者の主人公を中心に裏社会を描くテレビドラマ「闇金ウシジマくん Season3」に、放送時間の都合や過激すぎる暴力&セクシー表現のためカットされた未公開映像を加えた、ノーカット完全版の配信がdTVで開始された。

 「闇金ウシジマくん」では、山田孝之ふんする丑嶋馨が経営する金融屋「カウカウファイナンス」をメインに違法な金利で金を貸す金融屋や彼らのバックにいるヤクザ、金融屋から金を借りる消費者、消費者を食い物にする人間など、欲望渦巻く裏の世界が映し出される。「ウシジマくん」に関しては、現在公開中の『闇金ウシジマくん Part3』、10月公開の最終章『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』と映画が続々と公開されているが、ドラマ版の「Season3」(7月から9月まで放送)ではファンの間でシリーズ中最も危険なエピソードとの呼び声が高い「洗脳くん編」や「テレクラくん編」を中心にストーリーが展開。占い師を信用しすぎたあまりに家族全員の命を一人の男・神堂(中村倫也)に管理される事態を引き起こした女性・まゆみを光宗薫が演じきっている。

 ノーカット完全版のほかにも、山田や光宗、やべきょうすけなどの出演陣がドラマ本編の映像に合わせて語るコメンタリー版もdTVで配信中。ドラマとは全く異なるテンションの高さで語り出す山田や、なぜか手ブラについて熱く考察する光宗などの様子から、意外な舞台裏の話まで堪能することができる。(編集部・井本早紀)