ウディ・アレン監督のかつてのミューズでパートナーでもあった女優ミア・ファローの27歳になる息子サディアスさんが、拳銃で自殺を図り、死亡した。People.comなどが報じた。

 現地時間21日に車の中で命にかかわるケガを負っているところを発見され、搬送された病院で死亡が確認されたサディアスさん。その後、検視官により、自ら胴体を撃った自殺であることが発表された。

 サディアスさんは養子で、ミアがアレン監督と別れた約2年後の1994年にインドの孤児院から迎えられていた。ポリオにかかったことが原因で、対まひだった。

 ミアは「わたしたちは愛するサディアスを失い、打ちのめされています。彼は素晴らしく、勇気があり、短い人生で数々の困難に打ち勝ってきました。寂しいです」とTwitterで悲痛な思いをつづっている。(朝倉健人)