現地時間23日、大ヒットディズニー映画『アナと雪の女王』でエルサの声を担当した、歌手で女優のイディナ・メンゼル(45)が、恋人で俳優のアーロン・ローア(40)と婚約したことをTwitterで発表した。

 この日の更新で「最高のお知らせがあります」と切り出したイディナは、「カレと婚約しました! なんて素晴らしい日でしょう。とっても幸せです」と報告した。

 イディナとアーロンは、2005年にブロードウェイミュージカルを映画化した『RENT/レント』で共演。Us Weekly によると、二人は2015年にホワイトハウス記者協会が主催する夕食会でレッドカーペットデビューを果たし、友人以上の関係なのではないかとうわさされていた。イディナは2013年に前夫テイ・ディグスと別居し昨年離婚が成立。アーロンは今回が初婚となる。

 『アナ雪』の劇中歌「Let it Go」で第86回アカデミー賞歌曲賞を受賞しているイディナにとって、この日は新アルバムの発売日でもあり、「本当に素晴らしい週末! 皆さんサポートに感謝しています」と喜びをつづっている。(西村重人)