米Forbes誌が今年テレビ界で最も稼いだ俳優のリストを発表し、昨年に引き続き「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のジム・パーソンズが1位となった。

 ジムの昨年6月1日からの1年間の稼ぎは2,550万ドル(約25億5,000万円、1ドル100円換算)だったという。同ドラマのキャストは2014年の契約更新でギャラが大幅アップしており、今年はトップ4を独占。2位はレナード役のジョニー・ガレッキ、3位はハワード役のサイモン・ヘルバーグ、4位はラージ役のクナル・ネイヤーだった。5位には「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」のマーク・ハーモンがランクインしている。トップ10は以下の通り。(澤田理沙)

1. ジム・パーソンズ 2,550万ドル(約25億5,000万円)
2. ジョニー・ガレッキ 2,400万ドル(約24億円)
3. サイモン・ヘルバーグ 2,250万ドル(約22億5,000万円)
4. クナル・ネイヤー 2,200万ドル(約22億円)
5. マーク・ハーモン 2,000万ドル(約20億円)
6. タイ・バーレル 1,250万ドル(約12億5,000万円)
7. ネイサン・フィリオン 1,200万ドル(約12億円)
7. ジェシー・タイラー・ファーガソン 1,200万ドル(約12億円)
7. レイ・ロマノ 1,200万ドル(約12億円)
10. エド・オニール 1,150万ドル(約11億5,000万円)