テレビドラマ「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」のマイケル・ウェザリーが、第1次世界大戦中に処刑された女スパイ、マタ・ハリのドラマをプロデュースするとDeadlineなどが報じた。

 脚本は「ジェーン・ザ・ヴァージン」「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」のミカ・シュラフトが担当。婚約者を残虐に殺されたマタ・ハリが、復讐のため国際スパイの世界へと足を踏み入れるセクシーなスパイスリラーになるという。マタ・ハリはこれまで何度か映画化されており、1931年のグレタ・ガルボさんの映画『マタ・ハリ』が最も有名である。

 マイケルの制作会社ソーラー・ドライヴ・プロダクションズは、昨年、ディストピア的未来を舞台にした「若草物語」のテレビシリーズを企画していたが、これはシリーズ化に至らなかった。(澤田理沙)