米テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」でスカイ(クロエ・ベネット)の母親ジャーインを演じ、「The 100/ハンドレッド」でアーニャを演じたディーチェン・ラックマンが、「SUPERGIRL/スーパーガール」に登場するという。

 Comicbook.comによると、ディーチェンが演じるのはエイリアンの闇ファイトクラブを運営するスーパーヴィラン、ルーレット。DCコミックスにも登場するキャラクターで、スーパーガールを試合に出させたくて仕方がないらしい。ディーチェン演じるルーレットは新シーズンの第4エピソードに登場する予定。

 第2シーズンにはスーパーガールのいとこスーパーマン/クラーク・ケントが登場することも話題となっている。最近の映画版でスーパーマンはストイックに描かれていたのに対し、こちらはさわやかなヒーローになっているよう。重責に対する苦悩などを感じさせず、地球を救うことが自分の使命であることを受け入れている姿は視聴者の共感を呼ぶだろうと同サイトは言っている。

 「SUPERGIRL/スーパーガール」の第2シーズンは10月10日からアメリカでスタートする。(澤田理沙)