9月26日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングはマーベルのヒーローが激突する『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が先週2位からトップに浮上。ディズニーアニメ『ズートピア』の連続首位記録を4週でストップさせた。

 本作はキャプテン・アメリカ、アイアンマンはじめアベンジャーズのキャラクターが多数登場し、さらに新キャラのブラック・パンサーとスパイダーマンが加わる豪華な顔ぶれ。しかもスパイダーマンはこれまで権利の関係から、キャプテン・アメリカやアイアンマンと共演することがなかったが、ついに登場することになったのも見どころの一つだ。

 3位に初登場の『ちはやふる −上の句−』は、競技かるたを題材にした人気マンガを、広瀬すず主演で2部作の実写映画化した前編だ。幼なじみの千早(広瀬)、太一(野村周平)、新(真剣佑)の3人は、新が教えた「競技かるた」でいつも一緒に遊んでいたが、新は引っ越してしまう。高校生になった千早は、新に会いたい一心で「競技かるた部」創設を決意し、高校で再会した太一と共に部員集めに奔走。全国大会を目指して練習に励む少女たちの青春を描く。

 4位も初登場の『エンド・オブ・キングダム』。アメリカ大統領を守るシークレットサービスのマイク(ジェラルド・バトラー)とテロリストとの攻防を描いたアクション『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。ホワイトハウス陥落から2年、イギリスの首相が不可解な死を遂げ、ロンドンで行われる葬儀に各国の首脳が出席する。そこで彼らを狙った同時多発テロが起き、マイクはアメリカ大統領を救出する新たな戦いに挑む……。

 その他の初登場組は「闇金ウシジマくん Season3 第1巻」が9位に。闇金融「カウカウファイナンス」を訪れる客と関係者のさまざまな人間模様を描く人気コミックを山田孝之主演でドラマ化したシリーズ第3弾。劇場版も公開中ということもあってか、第2巻が12位、第3巻が14位と合わせて20位以内にランクインしている。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2位)
2位『ズートピア』(1位)
3位『ちはやふる −上の句−』(初登場)
4位『エンド・オブ・キングダム』(初登場)
5位『テラフォーマーズ』(3位)
6位『ルーム』(7位)
7位『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(5位)
8位『レヴェナント:蘇えりし者』(4位)
9位「闇金ウシジマくん Season3 第1巻」(初登場)
10位『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(6位)

 今週はレンタル開始となる話題作がない中、『シビル・ウォー』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)