2016年MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード(EMA)のノミネーションが発表され、ビヨンセとジャスティン・ビーバーが最多となる5部門でノミネートされた。

 ジャスティンは「Sorry」で最優秀楽曲賞にノミネートされたほか、最優秀男性アーティスト、最優秀ポップアーティストなどにノミネート。ビヨンセは最優秀ビデオ賞、最優秀女性アーティスト、最優秀ライブ賞などにノミネートされている。

 また、二人のファンも競うことになっており、“ビリーバー”と呼ばれるジャスティンのファンと“ビーハイヴ”と呼ばれるビヨンセのファンは、最大級ファン部門のトップを争うことになっている。

 次ぐ4部門でノミネートされたのはアデル。3部門でノミネートされたのはリアーナドレイクだった。授賞式は11月6日(現地時間)にオランダ・ロッテルダムのアホイ・ロッテルダム・アリーナで開催される。(澤田理沙)