人気刑事ドラマ「踊る大捜査線」シリーズに登場する北村総一朗らによる名物トリオ“スリーアミーゴス”が、4年ぶりの復活を果たすことが明らかになった。

 スリーアミーゴスとは、「踊る」シリーズで主人公の青島俊作が勤務する湾岸署の神田署長(北村)、秋山副署長(斉藤暁)、袴田課長(小野武彦)ら3人の愛称。ユーモアあふれる掛け合いで人気を博し、スピンオフドラマなども制作されたが、2012年の『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』で「踊る」シリーズが完結したため、スリーアミーゴスも表舞台から姿を消すことになった。

 しかし今回、「踊る」シリーズの脚本を手掛けた君塚良一の新作映画『グッドモーニングショー』と「踊る大捜査線」のコラボが決定。9月30日にフジテレビ系で放送される「金曜プレミアム・ターミネーター4」中に流れるスペシャルコラボ映像で、スリーアミーゴスが再結成されることになったという。

 コラボ映像では、現役をリタイアし元署長・元副署長・元課長となったスリーアミーゴスが趣味のゴルフをエンジョイしていたところ、レストランのテレビで流れたワイドショーで、とある立てこもり事件の発生を知るというストーリーになるとのこと。この立てこもり事件こそ、『グッドモーニングショー』で描かれる事件で、中井貴一演じる主人公のキャスター・澄田真吾も映像に出演するという。

 4年ぶりの復活にも関わらず、スリーアミーゴスの3人は収録中にアドリブを交えたりと息ピッタリ。「本当に懐かしかったですね。4年前にそのまま戻ったような気分! 若返った気分です」(北村)、「仕事以外で3人がそろうこともなかなかなかったので、懐かしかったです」(小野)と再会の喜びを味わいつつ、「(また3人で)ぜひ恒例にしたいね」と小野が2人に呼び掛け。すると2人とも、「やるなら早めにやらないと」(斉藤)、「もう年だからね。でも、年をとってもそれはそれで面白いんじゃない? また一緒にやらせていただければうれしいね」(北村)と意欲をあらわに。さらに北村は「(『グッドモーニングショー』本編で)脇役に僕ら3人を、ちょっと出してほしかったね」と「踊る」シリーズ以外でも3人がそろうことを希望している様子も見せていた。(編集部・井本早紀)

映画『グッドモーニングショー』は10月8日より全国公開
「踊る大捜査線」とのスペシャルコラボ映像は、9月30日21時〜のフジテレビ系「金曜プレミアム」内で放送