俳優・歌手の福山雅治の勧めにより先ごろInstagramを開始した黒柳徹子が、“イギリス人”に変身した写真を投稿し、反響を呼んでいる。

 28日、「今日から、私はイギリス人『レティス』」と栗色のゴージャスなアップヘアに変身した写真を投稿した黒柳。これは10月1日よりEXシアター六本木で上演される舞台「レティスとラベッジ」で、シェイクスピア俳優だった母親の血を引くヒロイン、レティスにふんしたもの。「レティスとラベッジ」は、1989年に始まった「黒柳徹子海外コメディ・シリーズ」の記念すべき第1作で、2000年の再演から16年ぶりの上演となる。

 おなじみのタマネギヘアを封印し外国人に変身しながらも、もともと浮き世離れした風貌のためかしっくりきており、ファンたちも「徹子さん、イギリス人に見えます」「イギリス人にしか見えません」と違和感のない反応。そのほか「フランス人形みたいにかわいいです」「映画のワンシーンみたいです」「女優さんのお顔ですね」と絶賛の嵐となっている。

 黒柳は、「9月22日(木)『徹子の部屋』のゲスト、福山雅治さんが、『インスタグラムにアップしてみたら......?』ということでこの写真のタイトルは、『scoop』」と同日アカウントを開設。右目のつけまつげがはずれ、頬に張り付いた写真を投稿し、「早速始められて、凄いです」「インスタデビューおめでとうございます」と喜ばれていた。(月影さら)