元AKB48前田敦子が4日、ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス2011」の共演者たちと5年ぶりに集まったことを明かし、反響を呼んでいる。

 前田はこの日、「皆んなに5年ぶりに会ったよ いい日でした」というコメントと共に、三浦翔平、山田親太朗、浅香航大、堀井新太、柳下大、安藤龍、西井幸人、笠井薫明ら同ドラマに出演していたイケメンたちに囲まれた写真をInstagramで公開。ファンからは「イケパラ!懐かしい?(^o^)/」「もう五年前なんだー!」「めちゃくちゃ豪華なメンツ!!」などと歓喜の声が上がっている。

 「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス2011」は、かつて自分の運命を変えてくれた相手に会うため、女の子であることを隠して全寮制の男子校に編入するヒロイン(前田)の姿を描いたドラマ。ほかにも中村蒼、斎藤工、満島真之介らが出演していたが、来られなかったようで、三浦は「#工の髭おじさんは間に合わなかった#中村蒼は連絡下さい#満島は沖縄の人」とハッシュタグを添えて同様の写真をInstagramに投稿している。(編集部・中山雄一朗)