キッズ向け情報バラエティー番組「おはスタ」(テレビ東京系)の20周年企画番組として、大人をターゲットにした「OHA OHA アニキ」が13日より放送される。「おはスタ」でMCを務めた“やまちゃん”こと山寺宏一がメインMCとなり、毎週木曜日夜26:05〜26:35というディープな時間帯に、アニメやホビーに関する情報を届ける。

 1997年に放送がスタートした「おはスタ」。放送開始当時、子どもだった視聴者も「おはスタ」を卒業し、MCだった山寺もこの4月に番組を卒業した。そこで今回、「おはスタ」と共に成長したアニメや声優、ホビーファンに向けて、声優発の深夜のアニメ&ホビー情報バラエティー番組「OHA OHA アニキ」が制作されることとなった。

 番組のメインMCは「おはスタ」の“アニキ”的存在である、山寺が務め、アシスタントには「おはスタ」視聴者だったNMB48の木下百花と三田麻央を起用。さらに、4月より「おはスタ」新MCとして活躍している人気声優“はなちゃん”こと花江夏樹と、“おのちゃん”こと小野友樹が番組ナレーターとして登場する。

 番組では、「OHA OHA トーク」と題して、懐かしの小学生カルチャーに現代の視点で光を当てるトークコーナーや、進化を遂げた懐かしのおもちゃの現在やおなじみのゲームの歴史に迫る「ホビーNOW&THEN」という企画を展開する予定だ。(編集部・小山美咲)