先月末に獄中婚約したことを発表したNetflixドキュメンタリー「殺人者への道」のスティーヴン・エイヴリーが、早くも婚約破棄したと The Wrap などが報じた。

 スティーヴンが1週間だけ婚約をしていたのは、ラスベガスで弁護士秘書をしているリン・ハートマンさん(53)。交際期間は約8か月で、最初は手紙のやり取りから始まり、その後は電話で連絡を取り合っていたそう。実際に会ったのは先週の1度きりだと伝えられていた。

 婚約が発表されてからリンさんは複数のトークショーに出演し、高額な出演料を得ていたらしく、スティーヴンは金目当ての女だと判断し、別れたと彼のめいはFacebookで明らかにしている。今後は別れ話で金もうけをするのではないかと家族は心配しているらしい。

 「殺人者への道」は昨年12月にNetflixで公開され、いまだに冤罪(えんざい)か否かの物議を醸し続けている作品で、今年のエミー賞4部門で受賞している。(澤田理沙)