ライアン・マーフィーとブラッド・ファルチャックの人気アンソロジードラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」が更新され、第7シーズンの製作が決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。

 「ライアン、ブラッドと素晴らしい脚本家チームは、『アメリカン・ホラー・ストーリー』をショッキングで、独創性とエンターテインメイト性のある作品として、ずっと維持し続ける偉業を成し遂げてきました。彼らと共に7シーズン目に突入できることを光栄に思います」と米FX局のジョン・ランドグラフはコメントしている。

 6シーズンにわたる成功は、ファンが深く共感している証拠とのこと。毎シーズン、テーマ、キャスト、イメージ、ストーリーの紆余(うよ)曲折が期待される様子は、一つのイベントと化しているとも言っている。

 同ドラマはアメリカで、第6シーズンの第4エピソードが放送されたばかり。今シーズンはこれまで以上にすべてが極秘扱いされたため、ネタバレがほぼない状態となっている。プロモーション映像も24種類製作されたが、そのうち23種類は視聴者を惑わすための偽のテーマになっていたという。

 「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第7シーズンは2017年にアメリカで放送される予定。(澤田理沙)