米テレビドラマ「ジェーン・ザ・ヴァージン」の第3シーズンに、「デスパレートな妻たち」でカルロスを演じたリカルド・チャビラがキャスティングされたという。

 Deadlineなどによると、リカルドはジェーンの母親ジオマラ(アンドレア・ナヴェド)の元カレ役で登場するとのこと。交際当時、彼は既婚者だったらしい。第2シーズンの最後では、ジオマラが陽性の妊娠検査薬を手にしているクリフハンガーで終わっており、新シーズンでは赤ちゃんの父親が誰かという謎の上に、元カレとの再会も加わり、大変なことになりそうだ。

 また、第3シーズンではジェーンがバージンではなくなるストーリーが用意されているとのうわさがあると ET Online などが報じており、大きな変化が期待できるようだ。(澤田理沙)