ロバート・デ・ニーロとクリストファー・ウォーケンが、コメディー映画『ザ・ウォー・ウィズ・グランパ(原題) / The War With Grandpa』で、『ディア・ハンター』(1978)以来の共演を果たすとDeadlineが報じた。

 『イースターラビットのキャンディ工場』などのティム・ヒル監督がメガホンを取る本作は、ロバート・キンメル・スミスによる同名小説を映画化したもの。主人公の少年が、妻を亡くして引っ越してきた祖父に自分の部屋を明け渡さなければならないことになり、あの手この手で阻止しようとするストーリー。

 ロバートが祖父役を務め、クリストファーはその親友を演じることになっている。『アメリカン・パイ』シリーズのユージン・レヴィの出演も決まっている。全米公開は来年4月21日(現地時間)の予定だ。(鯨岡孝子)