米テレビドラマ「NIKITA/ニキータ」でアレックスを演じていたリンジー・フォンセカが、ライアン役ノア・ビーンと結婚したことをInstagramで発表した。

 リンジーはウエディングドレス姿でノアと一緒にコネティカット州のブドウ園を歩いている写真を投稿し、「人生最高の日」と書き添えている。また、ノアが自分で作ったというフッパー(天蓋)の写真もあり、この下で夫婦の誓いを立てたようだ。

 リンジーは「エージェント・カーター」でペギー・カーターの友人アンジーを演じていたほか、「ママと恋に落ちるまで」ではソファに座り、パパ(テッド)の昔話を聞かされる娘役でも知られる。ノアは「12モンキーズ」にアーロン役で出演しているほか、ミック・ジャガー、マーティン・スコセッシらが手掛けたドラマ「VINAL‐ヴァイナル‐ Sex,Drugs,Rock'n'Roll&NY」でデヴィッド・ボウイを演じている。(澤田理沙)