GENERATIONS from EXILE TRIBE の数原龍友が7日、都内で行われた、吹き替え声優デビューを果たした海外ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」ファーストシーズンのブルーレイ&DVDリリースイベントに出席し、「(声優デビューは)たくさんある夢の中の一つでした。実現して嬉しい」と喜びを語った。

 本作は、「バットマン」などで知られる出版社DCコミックスに登場するヒーローとヴィラン(悪役)たちが集結し、無敵の世界征服者に戦いを挑むアクション。数原はシリーズ第6話に登場する悪役、2代目デスストロークの声を担当している。

 自身の声について「本当に恥ずかしいです。今聞いても恥ずかしい」と照れくさそうに振り返る数原。一方、アフレコでは学ぶことも多かったといい「レコーディングをしているような気分でした。勉強になることがたくさんあったのでまた挑戦してみたい」と意気込んだ。

 同じくGENERATIONSの小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太も登壇し、数原が声をあてたシーンを全員で鑑賞。「こうして意識して観てみると鳥肌が立っちゃいますね」という小森は「今日から龍友君の美声が日本全国に届くと思うと嬉しい」とにっこり。また佐野は、劇中の数原のセリフをまねしてみせながら、「あんな声が出るんですね。普段はクールでローテンションなのに。一瞬わからなかった」と称賛。関口も「着ボイスにしたい」と茶目っ気たっぷりに感想を述べた。

 それを聞いた数原は「機会があれば先輩方にも観てもらいたい。HIROさんにも、時間があれば……」と希望。中務から「本人がやりきることはやったと言っているので(点数をつけるなら)100点じゃないですか」とエールを送られると、嬉しそうに笑みを浮かべていた。この日は本作とGENERATIONSの新曲「PIERROT」がタッグを組んだコラボ映像も披露された。(取材・文:名鹿祥史)

「レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>」ブルーレイ&DVDは発売中 ブルーレイ コンプリート・ボックス(2枚組)1万1,300円+税/DVDコンプリート・ボックス(8枚組)9,400円+税