映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』に登場する未来の靴「NIKE MAG」を購入するための抽選券の販売締切が11日(現地時間)に迫っている。米ナイキが「89足限定」で用意した靴の購入者は抽選で選ばれ、現地時間17日に当選者が発表される。

 昨年、劇中の「未来の日」が訪れてファンたちが盛り上がった『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ。『PART2』で主人公マーティ(マイケル・J・フォックス)が訪れていた「未来」が約1年前の「過去」となった現在、マーティが履いていた自動で靴ひもを調整する「パワーレース」機能が付いた靴の争奪戦が繰り広げられている。超プレミアといっていい「NIKE MAG」ゲットへの第一歩となる抽選券は、パーキンソン病治療の研究と周知のために設立された「マイケル・J・フォックス財団」に10ドル(約1,000円・1ドル100円計算)を寄付することで手にすることができる。

 気になるその性能だが昨年いち早く記念すべき製品第1号の靴を受け取ったマイケルが装着し、「すばらしい」と絶賛。その後ナイキは改良を重ね、公式サイトのインタビューでもCEOのマーク・パーカーが「NIKE MAG」への絶対の自信があふれた顔で、「パーキンソン病と戦うためにも、この抽選にご参加ください」と呼びかけている。夢のような未来に技術が追いついて実現した超レアな「未来の製品」の購入者に選ばれることは、これまた夢のように思えるのだが、諦めなければマーティのように幸せな未来を手に入れることができるかもしれない。(編集部・海江田宗)