2大仮面ライダーのクロスオーバーを描く『仮面ライダー×仮面ライダーMOVIE大戦』シリーズが、新たに『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』と銘打ち、最新作『Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー』を12月10日に公開、仮面ライダーエグゼイド、仮面ライダーゴースト、仮面ライダードライブ、仮面ライダー鎧武、仮面ライダーウィザードの歴代5ライダーが夢の競演を果たすことが明らかになった。

 新しい仮面ライダーとかつて活躍した仮面ライダー、2人の仮面ライダーの共闘が話題となって、7年間、7作続いた『MOVIE大戦』シリーズ。仮面ライダー生誕45周年を迎えた今年は、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー』として、例年通りテレビシリーズ最新作より仮面ライダーエグゼイドと、前作よりゴーストが活躍することに加え、なんと歴代レジェンドライダーであるドライブ、鎧武、ウィザードが参戦して新展開を繰り広げる。

 本作の物語は、2日より放送中のシリーズ最新作「仮面ライダーエグゼイド」の世界で進行。正体不明のゲームウイルス生命体“パックマン”の襲来によって、人類に危機が迫る。おそろしい勢いで感染が拡大する中、天空寺タケル(仮面ライダーゴースト)はウイルスに感染し、変身する能力を失ってしまう。宝生永夢(仮面ライダーエグゼイド)は、敵の正体とその感染源を突き止めるが、それは自身の運命をも左右する、ある“重大な真実”へとつながっていた……。

 この絶体絶命の危機に現れるレジェンドライダーたち。安息の地を求めて旅立ったウィザード、この地上から姿を消した鎧武、そしてベルトさんを失ったドライブは、どのように復活を果たすのだろうか。公開された特報映像とポスタービジュアルには、はやくも5人の仮面ライダーが並ぶ姿が。ファンにはたまらない歴代ライダーの競演はもちろん見どころだが、劇中で「エグゼイド」テレビシリーズに直結する秘密も明かされるといい、その点も見逃せない。(編集部・小山美咲)