3日よりスタートした新NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを務めている芳根京子が、共演の蓮佛美沙子高良健吾と待ち時間に撮ったという仲の良さがうかがえる3ショット写真をオフィシャルブログで公開した。

 「べっぴんさん」のヒロインは、亡き母の思いを受け継ぎ、刺しゅうに打ち込む坂東すみれ。順風満帆な暮らしを戦争で失ったすみれは、生きるために子供服作りにまい進していくことになる。蓮佛はすみれの姉・ゆり、高良は二人に好意を寄せられている幼なじみの潔を演じている。

 7日夜にブログを更新した芳根は「待ち時間にね、蓮佛さんと高良さんとお写真撮っていただきましたよう!」と2枚の写真をアップ。ピースサインではっちゃけた3人の姿に「かわいいお写真!!」「みんなお茶目! でも、チームワークの良さが写真からも伝わってきてますよ!」「高良さん!! 現場楽しそう」「皆さんのリラックスした表情が見れて嬉しい」といったコメントが寄せられている。(朝倉健人)