タレントのベッキーが、9日午前10時から放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)にゲストコメンテーターとして出演し、ゲスの極み乙女。川谷絵音の活動自粛についてコメントすることが明らかになった。川谷との不倫騒動に揺れたベッキーが地上波テレビに出演するのは、5月13日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」以来約5か月ぶりとなる。

 MCの東野幸治から番組出演の心境を聞かれたベッキーは「もう、ドキドキが止まらないです。今日の出演に向け、緊張で食欲がなくて……」と語りながらも明るい表情で収録に臨んだ。東野から「(ワイドナショーの)番組の性質上、本音を聞く番組ですし、(その質問には答えられないという)NGが難しいのに、よく出演をOKしたなと思って」と振られると「(何でも)答えます」と即答し、川谷の活動自粛についてコメントする際には松本人志が「(ベッキーは)ある意味、専門家」と笑いを誘う一幕もあった。

 番組終盤ではフリートークも行われ、ベッキーは出演者からのさまざまな質問に真摯(しんし)に答えていった。「久しぶりの地上波のテレビ出演でしたので、感謝の気持ちばかりです。厳しいお言葉も、温かいお言葉も、ありがたかったです」と振り返ったベッキーは、「出演させていただくからには、『この質問は、しないで下さい』とは言いたくなかったので、『よしっ!』と気合を入れて臨みました」と並々ならぬ思いで挑んだことを明かしていた。(編集部・市川遥)