AKB48渡辺麻友が12日、都内で行われた『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』のテーマソングお披露目イベントに出席、ミニライブを行ったほか、10月23日放送のテレビアニメ版「魔法つかいプリキュア!」に本人役で出演することが発表され、「永久保存版にして、録画して来世まで受け継いでいきたいと思います」と喜びをあらわにした。

 23日放送回で渡辺が声を務めるのは、マユという自身そのままのキャラクター。ナシマホウ界でアイドルとして活躍するも、実は魔法界出身の魔法つかいだったという設定で、「自分自身がプリキュアに登場ということで、本当にこれは夢なんじゃないかと思いました」と大感激。

 アフレコはすでに終えたそうで、子供の頃から「プリキュア」シリーズの大ファンという渡辺だけに「映像も見たんですけど、すごく美化していただいて……とても可愛らしく描いていただきまして、一生の宝物ができました」と感無量の思いを語った。

 また、ミニライブでは渡辺が担当する劇場版テーマソング「正しい魔法の使い方」をキャラクターの着ぐるみやキッズたちと一緒に初披露。歌い終えると開口一番「緊張しちゃって歌詞が飛びそうになった」とホッとした表情で語り、「可愛いみんなとプリキュアの3人がそばで支えてくれたので歌うことができて良かったです。楽しかったです」と笑みを浮かべていた。

 本作は人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版最新作。クマのぬいぐるみ“モフルン”が、100年に1度どんな願いでも叶えてくれる伝説の石“願いの石”に選ばれたことから起こる感動の物語を描く。(取材・文:中村好伸)

『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』は10月29日全国公開