英俳優ジェームズ・コーデンが司会を務める深夜番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」の名物コーナーに、レディー・ガガが登場するという。

 「カープール・カラオケ」は今年のエミー賞最優秀バラエティー特別番組にも選ばれた人気コーナーで、ジェームズが運転する車の中で、ゲストが彼と一緒にカラオケを披露するという企画。これまでアデルやブリトニー・スピアーズ、グウェン・ステファニー、ワン・ダイレクションなども出演している。

 ガガは車の横にジェームズと立っている写真をツイートし「今日、ジェームズ・コーデンと楽しいことをしたわ!」とつぶやき、カープール・カラオケのハッシュタグや車とマイクの絵文字をつけている。

 気になるのは英 Daily Mail が入手した現場の写真だ。通常、運転はジェームズが行うのだが、今回はガガが運転席に座っている写真もある。ガガは30歳にして初めて免許を取得したことを7月に報じられたばかりで、ロサンゼルスの道路を運転しながら歌えるのかが少々心配だ。写真にはちゃんとジェームズが運転しているものもあるため、どのような理由でガガがハンドルを握ったのかを知るのも楽しみと言える。(澤田理沙)