米テレビシリーズ「Veep/ヴィープ」や「キャシーのbig C いま私にできること」のリード・スコットが、コメディー映画『ホーム・アゲイン(原題) / Home Again』で、リース・ウィザースプーンと共演することになったとDeadline.comが報じた。

 ウィザースプーン演じる離婚したばかりの2児の母親が、3人のカリスマ的魅力の若い男性を住人として迎え入れ、奇妙な家族生活をスタートさせるというストーリー。スコットが演じるのは、風変わりな生活を共にする男たちをネタに映画にしたいと切望するプロデューサー役。

 アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた1979年の映画『結婚ゲーム』やテレビシリーズ「ボストン・リーガル」などのベテラン女優キャンディス・バーゲンや、映画『クィーン』『アリス・イン・ワンダーランド』のマイケル・シーンも出演が決まっている。(鯨岡孝子)