Netflixドラマ「ナルコス」や映画『ゴーン・ガール』の俳優ボイド・ホルブルックが、『プレデター』シリーズ最新作『ザ・プレデター(原題) / The Predator』で主演を務める可能性があると The Hollywood Reporter が報じた。

 2018年2月全米公開予定の本作に当初出演がうわさされていたベニチオ・デル・トロの代わりに、ボイドがキャスティングされるかもしれない。交渉はまだ初期段階とのこと。ベニチオ降板の理由は、スケジュールの都合がつかなかったためだそうだ。

 監督は『シュワルツェネッガー/プレデター』で最初にプレデターに殺される特殊部隊の隊員を演じた俳優でもあり、『アイアンマン3』などでメガホンも取っているシェーン・ブラック

 ボイドは、『ウルヴァリン』シリーズ第3弾の『ローガン(原題) / Logan』に、悪役で出演が決まっている。(鯨岡孝子)