マーベル・アニメーションとエンターテイメントチャンネル「ディズニーXD」がタッグを組み、来年から「スパイダーマン」の新アニメシリーズをアメリカで放送すると米ディズニーXDが発表した。

 「『スパイダーマン』は世界で最もビッグなアクションヒーローです」とディズニーXDの上級副社長マーク・ブハジはコメント。新シリーズ「マーベルズ・スパイダーマン(原題) / Marvel’s Spider-Man」は、万人に愛されてきたクラシック作品を新鮮な捉え方でアニメ化したものになると語っている。目が離せなくなるようなストーリー、興奮するアクション、同作品が持つ特有のコメディーを織り込み、新旧のスパイダーマンファンがひきつけられるような番組になるそうだ。

 同局では現在、「マーベル アルティメット・スパイダーマン」が放送されているが、こちらは2017年1月に終了するとMarvel.comから発表された。(澤田理沙)