映画『マイティ・ソー』シリーズでおなじみのクリス・ヘムズワースが、赤いネイルを塗った人差し指のツメを見せるポーズで写る写真をInstagramに投稿。彼に続いて、弟のリアム・ヘムズワースや、ザック・エフロンも人差し指にネイルを施した姿の写真をアップし、SNS上で広がるネイル男子の輪が話題を呼んでいる。

 ネイル男子となったクリヘム。実はこれ、オーストラリアのチャリティー団体YGAPが行っている Polished Man というキャンペーンに参加し、児童虐待防止を呼びかけるために行ったもの。クリスは、「今月はこうしてネイルを塗って、世界で5人に1人いるとされている、18歳になるまでに身体的あるいは性的虐待を受けた子供たちを助けるための寄付を呼びかけています」と説明した。

 2週間前にもネイルを披露するショットを投稿していたクリス。今回は、このキャンペーンをさらに広めるために、次なる挑戦者として、リアムやザック、『アベンジャーズ』シリーズでの共演者ロバート・ダウニー・Jr、トム・ヒドルストン、マーク・ラファロ、ジェレミー・レナーらそうそうたるメンバーを指名。すでにリアムとザックはネイル写真をアップしており、彼らもそれぞれに挑戦者を指名するなど、続々と輪が広がっているようだ。(編集部・石神恵美子)