スタジオジブリ色彩設計担当の保田道世さんが5日に病気のため死去したことを受け、アメリカの人気歌手アリアナ・グランデが13日、Instagramで保田さんを追悼した。

 日本語を勉強するなど、親日家として知られるアリアナはこの日、「ご冥福をお祈りいたします。ミヤザキ(宮崎駿監督)の素晴らしいキャラクターたちに、色で命を与えてくれた伝説のアーティスト、ミチヨ・ヤスダ」というメッセージと共に、保田さんが手掛けた映画『千と千尋の神隠し』の画像を投稿。「そのキャラクターたちは、わたしの人生にもたくさんの色をもたらしてくれました」としのんだ。

 保田さんは『風の谷のナウシカ』以来、約30年にわたってほとんどのジブリ作品で、キャラクターなどの色を決める色彩設計を担当してきた。(編集部・中山雄一朗)