10月17日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『デッドプール』が2週連続で首位を獲得した。

 デッドプールは敵を容赦なく殺すアンチヒーロー。スピーディーに動き回り、拳銃やマシンガン、そして2本の刀を自在に操りアクロバティックなアクションを見せる。毒舌家で、X-MENのキャラクターを茶化すのをはじめ、『マトリックス』や『96時間』など映画を引用したシニカルな笑いが満載。デッドプールを演じるライアン・レイノルズ自らの興行的失敗作『グリーン・ランタン』も皮肉るほどだ。

 2位は先週と同じ劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』。コナンはある日、水族館を訪れて記憶喪失の謎の女性と出会う。コナンの相棒ともいえる灰原は、その女性が世界的規模の犯罪組織・黒ずくめ組織のナンバー2、ラムではないかと恐れる。かつて組織にいたFBI・赤井の捜査で、日本の警察からスパイのリストが盗まれたことが判明。組織に潜入している公安・安室とCIA・水無に危険が迫る。

 『ちはやふる』2部作の後編『ちはやふる −下の句−』は3位に初登場。競技かるた部を作った千早(広瀬すず)は、創部1年目にして東京都大会優勝を成し遂げ、全国大会へと駒を進める。だが、喜んで報告する千早に対し、新(真剣佑)に「もうかるたはやらない」と言われショックを受ける……。そんな中、全国大会に向けて練習に励む千早は、史上最年少でクイーンとなった若宮詩暢(松岡茉優)の存在を知ることに。

 先週7位に初登場の『スノーホワイト/氷の王国』は9位にダウン。前作はスノーホワイト(白雪姫)がハンターのエリック(クリス・ヘムズワース)とともに邪悪なラヴェンナ女王(シャーリーズ・セロン)と戦ったが、今作にスノーホワイトは登場しない。主役はエリックとラヴェンナ女王の妹で氷の魔法を操る女王フレイヤ(エミリー・ブラント)。エリックの過去が描かれると同時に、前作の続きとなる魔法の鏡をめぐる物語が展開する。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『デッドプール』(1位)
2位『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(2位)
3位『ちはやふる −下の句−』(初登場)
4位『ズートピア』(3位)
5位『暗殺教室〜卒業編〜』(4位)
6位『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(5位)
7位『殿、利息でござる!』(6位)
8位『ちはやふる −上の句−』(8位)
9位『スノーホワイト/氷の王国』(7位)
10位『ルーム』(9位)

 今週は19日に『オオカミ少女と黒王子』、20日に『10 クローバーフィールド・レーン』がレンタル開始となる。『デッドプール』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)